田中創『愛は歴史を救う〜傲慢平安貴族美少女を身も心も更生させつつ、ドS金髪吸血お姉さんに調教されよ! 編〜』

第1巻で頭が悪いやり取りとPTAすら恐れないド直球のエロスで多くの読者をあっけにとった『愛は歴史を救う』が帰ってきました! 最近の集英社は攻めてるなぁ。

今回はナポレオンはじめ4人を妊娠させたところからスタートするわ(しかもエジソンに至っては子供産んでます)、藤原道長とナポ子が短歌で罵り合いするんですが、平安時代に平気で×××とか〇〇〇〇とか言うなぁ……お前らw。もちろん、最後はおいしくいただいちゃってるんですが(今回もイラスト付き!)。

そしてヴラド・ツェペシュに至っては監禁された末にやっちゃうわ、そしてヒロインたちがミツキの過去に吹っ飛ぶわ……。なお、吸血鬼に至ってはジョジョやHELLSINGなどが名前を出さない代わりにきちんと出てます。すっかりオタク少女になったなぁ、アリスもw。

もうね、今回も「何もかも忘れてバカになってしまえ」の一言に尽きるわ。エロスはド直球だし(イラストも全部それってのはひどすぎるぜ)、罵り合いでは笑いすぎて腹筋よじれること確実だし、言うことなし。ラストでは世界の歪みを発生させたのは誰なのかという謎も少しずつであるがわかるので、ますます次の巻が楽しみになりそうです。いろんな意味で(性的な意味もあるよ)。

追記:シャドバはSteam版を入れて、最初に連携していたDMM版のアカウントとの連携を解除してSteam版に連携しなおしました。ま、どっちも最初っからだし、ちょうどいいか。