2年生編スタート! だけどアホの子に学習能力なし。 ヒロユキ『アホガール』第7巻

4コマ漫画からショート漫画になってアホの子が帰ってきた! だけどアホの子よしこは全く変わってませんでした。

ショートになっても安定したツッコミようのある漫画ってほんとに面白い。自分も……よしこ寄りになっています、反省……orz。

(以下、各話のネタバレ注意)

98話(別マガ2015年7月号)

遅刻寸前なのに下着選びすんな!! ちゃっちゃと着替えて学校行けよ!!……そんなことすらしねぇアホの子・よしこ。

結局、よしこがトイレ行ったせいで見事にふたりとも遅刻しました(当然、99話に続く)。

99話(別マガ2015年8月号)

遅刻しても悪びれず明にツッコミを入れられるのは当たり前。先生は1年次と全く変わらず。そしてさやかちゃんが一緒のクラスに。アホなことやってんなら授業に出ろよ!(そこか!)

なお、茜達と黒崎も一緒のクラスってことは……ないよな? って思ったら、一緒だった(103話と105話参照)。

いい加減さやかちゃんも見捨てたほうが良いぜ、あのアホは。

100話(別マガ2015年9月号)

委員長再登場回。男子トイレに来てまで身体測定の結果をバラそうとしたら、いつものごとく鉄拳制裁。それでも懲りないよしこも良し子だよ! 当然、風紀委員長が出てきて説教しようにも引っぺがそうとしてまたくだらん争いに。アホだこいつら!!

101話(別マガ2015年10月号)

希たち3人組(ちなみに小学生です)と遊ぼうとするよしこを瑠璃が止めようとするも、だるまさんがころんだで延々と遊ぶはめに……ならなかった。当然ながらアホの子よしこをガッツリ止めることが出来たそうな。

瑠璃もいい加減成長して勉強……しても泣き顔見て断れないあたり、兄貴に似てるなぁ……。

102話(別マガ2015年11月号)

明はよしこを消すために必死だが、模試の結果はC判定。ってかC判定でもガッツリ勉強すればいいじゃねーか。

山ごもりするよりも予備校通えよ! 明も十分変だぞ!! ……予備校の夏期講習に通っても国立入れなかったバカがここにいるが、いい刺激になるぞ。

103話(別マガ2015年12月号)

茜たち再登場の回。

東大に入れなかったら死ぬと言う明、そして明と結婚することしか考えていないよしこ。どちらとも両極端だが、二人をからかう茜の進路もこれまた小学生丸出しだった(当然、明に反論することもデキず、椎名&柊からも冷たい視線を浴びました)。

結果、よしこに散々弄ばされる羽目になり、挙句の果てには常識犬なよしこの愛犬(名前もつけてもらえない可哀想な大型雑種)にも嫌がられたそうな。茜……今からでも遅くないからビリギャル読んで勉強しよう。明を見返すためにも早大に入れ!

104話(別マガ2016年1月号)

よしこを何としてでも結婚させようとするよしえさん。当然ながら明にはそれが通じず(当たり前だ)。しかもよしえさんは痴漢狩りを生業としていたそうで……。

娘にはバナナだけ与えて、痴漢狩りしては老後のことを心配するよしえさんも十分変だよ! もうちょっと娘のこと構えよ!!

105話(別マガ2016年2月号)

よしこに構い過ぎたせいでいつものごとく100点を逃す明。そして0点なのにドヤ顔のよしこ。……と、こんなところで黒崎くん復活! しかも引きこもって勉強していたのかよ!!

そして、そうなった黒崎が学年1位をとっても認めない明もおかしいよ、お前もバカだよ、正真正銘のベクトルが違うバカだよ!! ……二枚目+クールな東大通だよ!!

番外編(週マガ2015年24号)

殴られなきゃ寝られんってどんだけマゾ体質なんだよよしこは!!

明はいい加減よしこを無視しろよ!!

ええ、これしか結論が出ないっていうね……。高校時代の俺は地味なタイプで散々からかわれてたけど、必死になって勉強して……なんとか私立の大学に入れました(もちろん現役合格。……だけど本命は落ちたorz。一浪はゴメンだった)。

てか、明はよしこを無視しても良いはず。黒崎を抱き込んで一緒に東大目指せばええやん。そうすりゃ最近漫画版が面白くてついハマった(そして小説も買おうかと思う)『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』のアコ(本名:玉置亜子、引きこもり)なみに将来のことすら全く考えてない――アコは「将来の夢は主婦」と言ってたけど、期末試験ではルシアン(本名:西村英騎、クラスじゃオープンオタク)やシュヴァイン(本名:瀬川茜、隠れオタ)、アプリコット(本名:御聖院杏(ごしょういん・きょう)、生徒会長で廃課金者)の3人がガッツリ抑えこんだため赤点は免れたが――よしこなんて無視できるし! よしこも自分から本気出して更生しろよ! これはマジで。

……次の巻も楽しみ。