漫画アクション2015年9月15日号『絶望の犯島』最終回『絶望の果てに』感想

ついてないなぁ……。アレキ3層ノーマルでロットが来ないし、アレキ4層では数人抜けた後の補充ができずにギブアップ。こういう時は漫画の感想でも。

漫画アクション2015年9月15日号:絶望の犯島 最終話『絶望の果てに』

単行本を立ち読みでしか読んだことがなかったのだが、最終回だけでも見たくて電子書籍で雑誌ごと買いました。最終回はホントに泣ける終わり方でした。

主人公を女性に改造したソ○トバ○ク会長そっくりの首謀者は首をはねられて死ぬわ、最後は主人公の父親が最後まで残った犯罪者もろとも海に転落して主人公は見事に脱出。ラストで思いの外泣く展開になろうとは思いませんでした。

下衆な父親に手塩にかけて育てられた娘、そして下衆な父親に嫁がされた妻をやり込めた主人公だったが、まさか二人に助けられるとは思わなかっただろう。主人公の父親が自分の罪を償うために自ら死を選んで息子を助けようとは……。これこそ親子愛。

5巻が出たら単行本はまとめて買います。下品な作風と相反する壮絶な人間ドラマをこの際一気に体感したる!

漫画

Posted by 蒼月未来