裕時悠示『29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~』

はがないアンソロの「トモちゃん」をめぐる話を書いた裕時先生の新作……なのだが、デビュー作を加えると3作品並行で進めているってのはどういうことだってばよ?(ビッグガンガンの原作を含めると4作品)。

大学時代に就職活動をしなかったために、外資系保険会社にパートで入ってそこから正社員となった主人公の槍羽鋭二は、いつも立ち寄る漫画喫茶で女子高生の南里花恋と出会ってしまう。しかし、29歳と社会人とでは立場が違いすぎるし、何より淫行条例の壁がある! 槍羽は彼女を振ってしまうが、そのことが日本支社長の耳に入って業務命令で彼女と付き合うハメになるのだが……。

文章のテンポの良さもさることながら、作品の中に挟み込んでくるゲームや漫画に親近感を覚えたり、かといえば魑魅魍魎とした上役連中の陰謀にはめられて苦戦し、罠を乗り越えてミッションをクリアしたり、花恋のラノベ作家のコーチをしたり……。半沢直樹シリーズや課長島耕作のようなサラリーマンモノあり、かつての恋人との語らいの時あり(しかも29に見えないほど幼い!)……。もちろん、妹も登場します。ソシャゲばっかりやってんじゃねーよと(かつてソシャゲにどっぷりはまって20万損した人間)。

半沢直樹のようなエリートではないにしても、現場で奮闘する人間を描いたサラリーマン小説としても読めるし、かといって女子高生と社会人の年の差恋愛を描いたラノベとしても読める。ここまでお得な小説はほかにないです。

藤真先生(本作ではYan-Yam名義)の絵もさることながら、俺修羅の作者とは思えないほどの筆致に圧倒されることは間違いないです。できればこれからサラリーマンになろうとしている高校生や大学生には、社会で生きていくための厳しさを知るためにも読んでもらいたい。もちろん、20代や30代の人間でも読んでもらいたい傑作です。自分も夢(というか妄想)を持っていたけど、その夢なんてとっくの昔に投げ捨てちゃったよ……。できれば『コンビニ人間』とセットで。方や純文学、方やラノベ。普通に生きるのも難しいし、かといって夢に向かって生きて失敗するというのも……。

なお、11月発売予定の第2巻は俺修羅の12巻とセットで発売します。こちらも要チェック!

29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~ (GA文庫)
SBクリエイティブ (2016-06-17)
売り上げランキング: 4,330
29とJK2 ~大人はモテてもヒマがない~ (GA文庫)
裕時悠示
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,673