きたがわ翔『19 FOREVER』

うちが小学生の頃にこっそり読んでいた10代~20代への移り変わりを描いた青春漫画、その後の物語がクラウドファンディングを活かしてついに形に……。

久保田一至は以杏と結婚するも、子供を設けることがないままにアラフォー、そしてアラフィフになった。勤めていた会社も合併して閑職に追いやられた末に退職するも、アラフィフになった彼は喫茶店のオーナー代理に――。

大阪に引っ越した千夜ちゃんは若かりし頃の面影がさっぱりなくなって、ぽっちゃりしたおばちゃんに。そして、瀬川さんは若かりし頃とあまり変わりませんでした。

なお、最後の話では作者自らが登場。全部勢いで描いていたのか……(^^;。そして、一番気になる店長の死についてですが、作者自身がきっちりとばらしています。若かりし頃に19-NINETEEN-を読んでいた方は迷わず買うべし。

現時点ではKindleだけでしか買えないのですが、是非ほかの電子書籍の書店でも扱っていただければと(自分はBOOK WALKER派です)。

余談ですが、自分の大学時代はあんまりいい思い出がありません。あったとしても英会話サークルのスピーチコンテストの打ち上げの席上で吐くまで飲んで、スーツを台無しにしたことがありました。あとは徹夜でメタルギアソリッド1をやったり、ときメモ1をやるために無理やり仙台で何もない一カ月を過ごしたり……アルバイトしとくべきだったなぁと、今更ながら後悔。

~19 FOREVER~ NINETEEN 19
~19 FOREVER~ NINETEEN 19

posted with amazlet at 18.05.12
Sho Studio (2018-04-06)